スポンサーリンク

国内でアメ車の中古車を探す場合の注意点

シェアする

キャデラックエスカレードを国内で中古を探す場合の注意点を紹介します。

多くの方がキャデラックエスカレードに限らずハマーやサバーバンなどのアメ車を購入する場合は中古で探すと思います。

その場合は注意しなければならない点があります。

それは、
実走行の車両を購入すること
です。

そんなの当たり前と思うかも知れませんが、国内の中古市場で流通しているアメ車で実走行の車両を探すことは至難のわざです。

日本に入ってきているアメ車には4種類あります。

① ディーラー車 
車種は限られますが日本にある正規代理店が輸入した車両

②新車並行車
アメリカ国内では使用されず新車で日本に入ってきた車両

③中古並行車
アメリカ国内で何年か走ってから日本に輸入された車両

④個人輸入車
アメリカ国内で車両を見つけて、それを自分で輸入した車両

この中でディーラー車、新車並行車、個人輸入車はほぼ実走行と思って間違いないと思います。
(※なにかのきっかけで個人輸入車と分かれば良いですが、分からない場合は中古並行車と見分けは付きません。)

アメリカで何年か走ってから日本のアメ車屋さんなどが輸入してくる中古並行車は99%以上の確立で輸入時にメーターが巻き戻されています。

アメリカでは1年で3万キロ以上走ることは普通です。

ですのでアメリカで3年走っていた車が日本に入ってきて走行距離が2万キロ程度で売られていると言うことはほぼ有り得ないと思ってください。

アメリカの中古車サイト:AutoTrader.com

などを見ると分かりますが、

なぜか日本で売られているアメ車は、

走行距離が極端に少なく

相場がアメリカ本国よりも安い

です。

ディーラー車や新車並行車は中古市場でもかなり強気な値段が付いていると思います。

それに対して中古並行車はかなり安めの値段設定が多いです。

購入する場合は中古並行車は絶対に避けましょう!

中古並行車を見分ける見分け方はこちらのページをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする