スポンサーリンク

シボレー・コロラドの外観を紹介

シェアする

タイの旅行中に乗っているシボレー・コロラドの外観/エクステリアを紹介します。

シボレー・コロラドの2017年モデルのDURAMAXディーゼルターボに乗っています。

まずはぐるりと外観を。

アメ車の中ではミドルサイズとはいえ5mオーバーで普段アメ車を乗りなれているから大きく感じないものの、

やはり普通の日本車に比べると大きいですね。

タイではミドルクラスのピックアップが普通に走っていて、

特にパタヤやプーケットなどのビーチエリアではピックアップが多いです。

なので普通に街中の風景には溶け込んでいます。

DURAMAXのディーゼルエンジン搭載。

車好きなのでディーゼルなのが分からないと言うと嘘になりますが、

車が特に好きではない人や興味のない人にはディーゼルとは分からないレベルでした。

トノカバーの上だけスライドで開くので便利です。

雨が降らないので防水性については謎です。

きっちり締まっていますけどね。

ピックアップトラックにはビーチが似合いますね!

ルーフレールも装備。

サーフィンしたりパドルボードしたりする人にはキャリアが付けやすくて最高ですね。

ライトはもうちょい明るくても良いかな~??と言うレベルです。

不満はこれだけ。

やっぱりGM車は最高です!

毎日ビーチで遊んでいるので車が汚れているのは見なかったことにしてください。

タイではトヨタのハイラックスの次くらいに普通に走っているコロラド。

確かに普通の日本車に比べると全長はちょい大きいですがフルサイズほどではないですし、

なにより幅はそこまででかくないので普段乗りに使える範囲の大きさだと思います♪

前にタイに来たときはまだ日本でハイラックスが発売される前だったので、

普段の足にハイラックス欲しいなぁ~

なんて思っていましたが日本で発売されるととたんに興味が失せちゃったのでシボレー・コロラド欲しいなぁ~笑

スポンサーリンク

シェアする