キャデラックエスカレードの全て

実際に2006年式のキャデラックエスカレードESVに乗る管理人が運営するキャデラックエスカレードのサイトです。

・2006年式のキャデラックエスカレードESV(個人輸入)
・1991年式サバーバン4WDディーゼル(新車並行)
・JA71C ジムニー幌(ボロ)
・L700系ミラバン
に乗っています。

18歳で初めて車を買った時から20年間GM車一筋。

メンテナンスやカスタムは基本的に自分でやっているのでやり方や色んな情報を発信していきたいと思います。

エスカレードに限らず同じ年式のサバーバンやタホ、CKピックアップやアバランチなんかはほとんど構造が同じなので、

メンテナンス情報は他のシボレーのフルサイズのアメ車にも役立つかと思います。

オーディオパネル・センターコンソール取り外し

エスカレードのオーディオカスタム
スポンサーリンク

オーディオパネルの外し方を紹介します。

オーディオの取り付けや電源増設などをする際にもパネルを取り外す必要があります。

 

① メーター回りのパネルを取り外します。

ネジなどは無いので引っ張って外すだけなのですが、コラムシフトが当たるので多少のコツがあります。

1、KEYをONの位置まで回す。(エンジンをかける必要はありません。)

2、シフトレバーを動かしてギアを一番下の1速にする

3、ステアリングのポジションを一番下まで下げる

これだけでメーター回りのパネルを引っ張れば取れます。

panel1

 

② 時計周りのパネルを外す

panel2

こちらのパネルも隠しネジなどは無く、上下にそれぞれ2個ずつ爪があるので少しずつ力を加えて外していきます。

時計も一緒に外れるのですが、配線がありもちろん繋がっているのでそれを切らないように気を付けてください。

panel3

簡単に外せます。

 

③ ドリンクホルダー回りのパネルを外す

panel4

この部分です。

この部分もネジなど無いので引っ張るのみです。

ここはシガーソケットがあるので、引っ張った時にこの配線を切らないように気を付けてください。

panel5

ちょっと硬いかもしれませんが、こちらもあっさりと外れると思います。

画像を見るとなんだか汚いのでついでに掃除なんかもしちゃいましょう!

 

 センターコンソールを外す

panel6

ここはネジを取り外す必要がありますが、面倒な隠しネジはありません。

まず最初に蓋が邪魔なので外してしまいましょう。

蓋と箱部分が繋がっている黒い金具が何本かのネジで止まっているだけなので外すと簡単に外れます。

上の写真はコンソールの中の中敷きや小物入れをどけた写真です。

この状態にするとネジがすべて見えるのでネジを外していきます。

 

panel7

これで全て外れた状態です。

通常オーディオのインストールだけだとここまでバラす必要は無いですが、アクセサリー電源を増設したりモニターを増設して配線を通したりする時は外す必要があります。

また、ドリンクホルダー部分の下に、邪魔な配線や色々な物を隠す事が出来るのでお勧めです。

 

panel8

最後に今回ばらしたパネル達です。

コメント