キャデラックエスカレードの全て

実際に2006年式のキャデラックエスカレードESVに乗る管理人が運営するキャデラックエスカレードのサイトです。

・2006年式のキャデラックエスカレードESV(個人輸入)
・1991年式サバーバン4WDディーゼル(新車並行)
・JA71C ジムニー幌(ボロ)
・L700系ミラバン
に乗っています。

18歳で初めて車を買った時から20年間GM車一筋。

メンテナンスやカスタムは基本的に自分でやっているのでやり方や色んな情報を発信していきたいと思います。

エスカレードに限らず同じ年式のサバーバンやタホ、CKピックアップやアバランチなんかはほとんど構造が同じなので、

メンテナンス情報は他のシボレーのフルサイズのアメ車にも役立つかと思います。

大径ホイールに交換

エスカレードの外装カスタム
スポンサーリンク

超高級車であるキャデラックエスカレードはそのホイールもブリンブリンな物を履かなければなりません!

と言うことでこのページではキャデラックエスカレードのホイール交換について紹介します。

 

ホイール交換の手順は基本中の基本ですし、他の車と変わりませんので割愛します。

wheel

まずはフロントだけ試に履かせてみます。

サイズが大幅に変わるので、ハンドルを切った時にタイヤがボディのどこかに当たるかのチェックの為です。

ハンドルをめいっぱい切っても当たりませんでした♪

ただし、クリアランスが2mm程度しか無くなるところもあったので、ハンドルを切りながらの段差は多少注意が必要かな?という感じでした。

(装着して現在、普通に走っていますがタイヤが当たる事は無いので気にする必要は無さそうです)

wheel2

写真でわかりますでしょうか?

ちょぴりはみ出しています。2cmくらいですかね??

内側に入りすぎているよりはほんの少し出ている方がカッコ良いと思うのでこれもOK!

キャデラックエスカレード購入時に履いていた18インチのホイール。

陸運局で登録時にパシャリ。

wheel3

LEXANIのEFTホイールLX131を装着

wheel4

どうです?この迫力!

冗談抜きで道を走っていると人々がホイールを見ているのが分かります!笑

見た目は27インチだけどタイヤは22インチという特殊サイズなので思っているほど乗り心地も悪くないので大満足です!

コメント