キャデラックエスカレードの全て

実際に2006年式のキャデラックエスカレードESVに乗る管理人が運営するキャデラックエスカレードのサイトです。

・2006年式のキャデラックエスカレードESV(個人輸入)
・1991年式サバーバン4WDディーゼル(新車並行)
・JA71C ジムニー幌(ボロ)
・L700系ミラバン
に乗っています。

18歳で初めて車を買った時から20年間GM車一筋。

メンテナンスやカスタムは基本的に自分でやっているのでやり方や色んな情報を発信していきたいと思います。

エスカレードに限らず同じ年式のサバーバンやタホ、CKピックアップやアバランチなんかはほとんど構造が同じなので、

メンテナンス情報は他のシボレーのフルサイズのアメ車にも役立つかと思います。

95~99サバーバン・タホ・C/Kピックアップのドアミラーの外し方

アメ車の豆知識
スポンサーリンク

こんばんは!

今日も朝から車いじりしてきてストレスフリーです。

 

と言うことでちょっと苦戦したドアミラー外しの手順をメモ代わりに更新です。

必要工具

ドアミラーは内側から10mmのナットで止まっています。

一か所はかなり面倒なとこにありました。

・10mmのソケットレンチ(6.3SQ)

・エクステンションバー

・もしあれば首振りのラチェットがあるとかなり楽

・ラチェットメガネレンチでも

普通のメガネレンチでやるにはかなりの根気が必要です。

 

内張り外し

ミラーを取り付けているボルトを外すべくこの三角の内張を外します。

 

手前に引っ張りながらも上に抜きます。

 

このクリップは年式のせいもありかなりもろくなっていると思います。

慎重派の方は先にクリップも用意しておくと良いかも知れません。

 

下の方はこんな感じで刺さっています。

 

なので手前に引っ張りつつも上に抜く感じ。

ここまできたらもう半分終わりです。

 

ナットを三か所外す

ちょっと逆光で見にくくてすみません。

この左奥に見えるナットがなかなかやっかいです。

よくある9.5SQのラチェットは狭くて入りませんでした。

6.3SQでも首振りのが無いと狭くて無理でした。

角度変えれるエクステンションも付けると中に入りませんでした。

たまたま工具箱に入っていた謎メーカーのラチェットメガネレンチで外せました。

これが外れればもうほぼ終わりです。

 

右側に見える二か所は10mmにエクステンション付けてやれば一撃です。

9.5SQだと狭くて入らないので6.3SQで。

これで9割終わり!

 

カプラーを外す

このカプラーは最後に外しましょう!!

ネジを外してもミラーは落ちないと思いますが万が一があるので保険です。

 

以上で作業終了!

奥に見えたナットをすんなり外せれば5分以内で作業終了かと!

 

愛車用にストック

ちなみになんでこんな事をやっていたかと言いますと、

なんと僕の乗っている1991年式のサバーバン、

ミラーの取り付け位置こそ違いますがミラー本体は95~99と同じなのです!!

間もなく部品取りにしていたサバーバンを処分するので自分用のストックに保管です♪

なんせ1991年式なのでもう27歳。

いまだにドアミラーがちゃんと動くことが奇跡なサバーバン。

これからも壊れないと良いなー

コメント